健康診断

健康診断

動物たちは6、7歳を過ぎると色々と病気が出てきます。
病気の早期発見のためにも毎年1回、特に6歳以上の犬ちゃん猫ちゃんは最低でも年に1回の定期健康診断を受けながら、健康状態を把握することをオススメします。

血液検査

血液中の血球についての検査(CBC)、肝臓や腎臓などの臓器の検査(生化学検査)を行います。
blood

レントゲン検査

レントゲンを撮影して現状を調べます。
born

心電図検査

不整脈の有無や種類、心臓の大きさなどを調べます。
heart

尿・糞検査

糞便検査では、糞便中の細菌叢の状況、寄生虫の卵の有無、食物残渣の状況などを調べます。
検査の結果によっては使う薬が違うので、下痢をしている時の糞便検査は欠かせません。
excrement

公開日:
最終更新日:2017/01/23